WorldSkills Competition開催!

カルガリーにいらっしゃる皆様は気づいていらっしゃったと思いますが、今月頭あたり、首からパスのようなものを提げている方々をCトレインなどでたくさん見かけませんでしたか?

f0151671_9192658.jpg実は、今年はカルガリーで「WorldSkills Competition 2009」が行われました。この競技会は今年で40回目を迎える歴史ある競技会で、2年に一度行われています。様々な職能を競うこの競技会、競技項目は今年は45項目あり、参加者は51カ国から約900名と、本当にワールドワイドな競技会でした。技術やテクニックを競うことで、その分野のレベルを世界的に高めていこうという意味合いもあるようですよ。(実はこの前の2007年は静岡が競技会場だったんです!)

f0151671_9175974.jpg競技種目は、IT関連や電気工事、メカニックやレストランサービスの技術、また、クッキングなどもあり、多岐にわたるものでした。日本人では、メカトロニクス部門、インフォメーションネットワークケーブリング部門、オフセットプリンティング部門、エレクトロニック関連設置部門、モバイルロボティック部門などでゴールドメダルが、また、オートボディー修理部門、建築(メタル関連)部門などでシルバーメダルが授与されました。

協賛団体の一つであるSAIT(Southern Alberta Institute of Technology)には選手村などもあって、さながら「技能のオリンピック」のようでした。こういった切磋琢磨するようなイベントがあるのはすばらしいですよね。そのようなイベントの会場となったカルガリーは、今後の発展も楽しみな街です。

サクセスカナダ留学センター→http://www.successcanada.ca/
[PR]
by successcanada | 2009-09-17 09:19 | カルガリー