サクセスカナダ留学センター ◆留学カウンセラー日記◆


★ カウンセラー日記 ★ カルガリー・サクセスカナダ留学センターから現地の語学学校やカルガリー生活&イベント最新情報をお届けします!
by successcanada
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ワーキングホリデー( 3 )

現地で輝く留学生

皆さん、こんにちは! サクセスカナダ留学センターのMaetelです。

「May Long Weekend」も終わり、いよいよ夏へと秒読みのカルガリーとなりました♪
日照時間もどんどん長くなってきたので、何となくやる気も高まり、色々なものに挑戦したくなる季節ですよね。

さて今日は、ここカルガリーで頑張る留学生さんのご紹介です。

f0151671_8445147.jpg


Yさんは、昨年の9月からワーキングホリデービザでカルガリーに滞在され、語学学校に通われた後に現在ダウンタウンにあるレストランでお仕事をされています。
とても素敵な笑顔のYさんも、実は留学当初はあまり笑顔がなく、度々サクセスカナダのオフィスに来られては「英語が聞き取れない」、「英語が話せない」、「人の言う事が分からなくて楽しくない」、「自分だけが孤立した気分」と前向きになれない毎日を送っていたお一人なのです。

でも、現在はとても生き生きとお仕事をされ、違った国々の同僚たちに囲まれて充実した日々を楽しまれています。





語学の習得は決して簡単な事ではありませんが、Yさんが学ばれたのは語学だけではなく、他国の文化にどんな風にして馴染んでいくのか、他人とのコミュニケーションの大切さ、日本に居るとあまり考える事のない、数々の小さな課題をクリアしての成長だと感じていらっしゃる様子です。

現在では、滞在期間が短くなってきた事が悲しくなるほど、カルガリーでの生活が楽しいそうですよ♪

頑張る留学生をサポートする仕事に携わる私達にとって、皆様の成長は、何よりも嬉しいニュースです。

これからも、一緒に頑張りましょうね!
[PR]
by successcanada | 2016-05-26 08:48 | ワーキングホリデー

2008年度ワーホリ参加枠増加のお知らせ

昨年末から心待ちにされていた方も多かったのではないかと思いますが、
この程カナダ大使館から、ワーキングホリデービザ参加者枠を、5000人から
9500人に増加されると発表されました!

申請方法に大幅な変更は無いとの事ですが、申請のタイミングを今までの
2ヶ月前から、出発予定日の少なくとも3ヶ月前に申請するよう、変更がされて
います。

2008年度のワーキングホリデープログラムを諦めていた方には、本当に朗報
ですよね。

詳しくはカナダ大使館のウェブでご確認下さいね。
http://www.canadanet.or.jp/p_c/wh_geninfo.shtml

弊社でも引き続き、「ワーホリ成功パッケージ」で皆さんのお手伝いをさせて
頂きますので、ご興味がおありの方は弊社のウェブをご覧下さいね。
http://www.successcanada.ca/course/working_holiday2.html
ワーキングホリデープログラムや、留学に関しまして何かご不明な点が ございま
したら、お気軽に弊社のウェブサイトから、お問合せを頂ければと思います。
お待ちしております。
http://www.successcanada.ca/
[PR]
by successcanada | 2008-01-18 03:38 | ワーキングホリデー

11月1日:カルガリーの求人状況

f0151671_63478.jpg2008年のカナダ/日本 ワーキングホリデープログラムの募集要項が10月1日に発表になりました。ワーキングホリデーでカナダにいらっしゃるにあたり、一番気になるのは「実際にカナダに行った時に仕事があるの?」といったことではないでしょうか。「日本人がまだまだ少ない」、また、「税率が低い」など、様々な利点のあるカルガリーですが、求人の多さも大きな利点の一つに加えられるのではないかと思います。日本食レストランをはじめ、スターバックスやティムホートンズ、セカンドカップに代表されるカフェや様々なショップ、スーパーマーケットやデパートなど、あらゆる業種で「Now Hiring!(働いてくださる方募集中!)」の表示が目に付きます。
f0151671_6261544.jpg

Source: Conference Board of Canada/The City of Calgary
カルガリー市の発表している昨年度の失業率のグラフを見てみても、バンクーバーでは4.4%、トロントでは6.5%なのに対し、カルガリーは3.4%と格段に低くなっています。これはつまり、仕事をしたいと希望している人はしっかりとお仕事を見つけていっていることを意味しています。そんな状態のカルガリーですので、ワーキングホリデーでいらっしゃる方にもチャンスが他都市に比べて多くなってくるのも納得です。

実際に今年のワーキングホリデープログラムでカルガリーにいらしている方も、「来てみるまではこんなに仕事があるなんて知らなかった!」とおっしゃっていました。また、日本でもおなじみの「マンパワー」や「アデコ」などの人材派遣会社も多数あり、ワーキングホリデーでいらしている方も派遣登録をすることができますので、チャレンジしてみるのも手かもしれません。

f0151671_6365454.jpgワーキングホリデーでいらっしゃる方にとって、カルガリーは大きなチャンスを与えてくれることでしょう!
サクセスカナダ留学センターのウェブサイトも是非ご覧下さい!
www.successcanada.ca
[PR]
by successcanada | 2007-11-01 06:53 | ワーキングホリデー
カテゴリ
以前の記事
ホームページ
検索